会社説明会レポ~総合職編~

こんにちは、シフォン広報です。

22卒の就職活動が本格的に始まり、もうすぐ2ヶ月経ちますね。
昨年頃、21卒以降からはコロナウイルスの影響で、
WEBでの就業体験や会社説明会の参加が多くなったのではないでしょうか。

当社も会社説明会をWEBで開催することになり、
対面できないデメリットはありつつも、オンライン参加になることで
関東だけではなく、遠方や、中には海外からも含めて
多くの学生さんにお越しいただけるようになったのはお互いに大きなメリットですね!

今回は、そんなWEB会社説明会の中から「総合職」「プログラマー」開催回の質疑応答をいくつかピックアップしてご紹介します。

~総合職編~

シフォンの総合職とは?

ゲーム以外の製造業などエンタメ以外の業種では「総合職」はよく聞く呼び名ですが、シフォンでの総合職のお仕事は、社長または副社長直轄チームに入り、新規サービス企画や社内システム開発、運営、マーケティング、メディア運営など……本人の適性を見ながら様々な分野の仕事をお任せします。

もちろん、最初から全部任せるわけではなく、
初めはできることから少しずつ取り組むことになりますが、
他職との大きな違いは、活動業務がエンタメに何かしらかかわることではありつつも、ゲームだけにとどまらないこと。
また、最初から職業と必要な技術が縛られているわけではない、ということです。他職でもそういう仕事しながら新しいことを学んでいく側面はありますが、経験する業務によって必要に応じて都度技術やスキル部分は習得していく必要があります。

そんな総合職の会社説明会では多くの質問をいただいたので、いくつかご紹介します!

Q1 総合職は様々な経験ができる環境でしょうか?

A 取り組むサービス内容によって、幅広く何でもやる必要性の出てくる環境です。
プログラミングだったり、企画だったり、マーケティングだったり。
いきなり全部覚える必要はなく、すべてを一人の人で担当するものでもありませんが、適性を見ながら徐々に活動範囲を広げていくことになります。

何年か後、採用した新人の方が成長したとき、何かしらのプロジェクトをその人に任せることも想定しているので、「人と話したり、交渉して予定や何かを決めたり」することを小さいことでも普段からやっている方だと、楽しくお仕事ができると思います。

Q2 新入社員の研修やスキルアップのための取り組みはありますか?

A 入社してすぐは、座学のプログラムを2週間程度~1ヵ月程度(その人の基礎スキルによる)履修した上で、チームに入って先輩社員から直接指導を受けつつ、仕事を覚えてもらいます。
理論を覚えても、お客さんの反応などは経験してみないとわかりません。だからこそ、現場で実際に肌で感じて、案件に関わりながら覚えてもらうことを
大事にしています。また、2020年8月時点でオフィスを移転して勉強会ができる広い会議室を確保できたので、様々な内容の勉強会も不定期に開催しています。

Q3 履歴書のフォーマットや記載したほうがいいことはありますか?

A コンビニ等で販売しているような、
一般的な履歴書のフォーマットに沿っていれば、特別な指定はありません。
志望動機や自己PRを履歴書以外に書いて添付してもOKですし、自身がアピールになるもがあればぜひ別途添付したり、URLなどデータを共有いただければとおもいます。
志望動機の文字数だけを見て短いからダメという判断はしてませんが、「本日の説明会に参加して応募しました!」だけで終わってしまうと、参加してくださった人自体はたくさんいるので、「どうして応募までしようと思ったか」「いっしょに働きたいと思ってくれた理由」までがわからないので、もう少し詳しい理由を書いていただけるとうれしいです。

Q4 過去の作品などアピールできるものは出した方がいいのでしょうか?

A 出したからといって絶対に有利になるものではありませんが、応募の際の流れとして「どうしてこの仕事に応募してくださったか」と作品や制作物がリンクしていることが分かるなら、是非拝見したいです。作品がなくても、どういった経緯で応募してきたのかや、どういう姿勢で仕事をしたいと思っているのかを重視しています。

また、私たちも遊んでいただくお客様に対して、どうしたら相手を笑顔にできるかなどを一緒に考える人と仕事がしたいなと思っています。

などなど……
採用のことだけでなく、会社や仕事に対する姿勢の話など、濃い質疑応答が続いていました。

少しでも興味がある方は、不定期ですが会社説明の開催をしていきますので、是非マイナビよりご予約ください!

それでは、皆さまからのご応募をお待ちしております!
次回は、プログラマー編です。