NEWS

22卒の選考について

こんにちは、シフォン人事担当です。 新型コロナの影響により、自粛や行動の制限がどうしても発生している中ではありますが、だからこそ今回、一足早く22卒の選考の流れをご紹介したいと思います。 ■今のうちに作品やポートフォリオを準備しよう! 私自身は人事担当として新型コロナの発生する前と、実際影響が出始めた21卒と両方を見てきました。新型コロナの発生後は授業や就活がリモート化したり、多くの企業がインターンシップや就業体験を取りやめる傾向にあり、応募者の方の動きも二極化してきています。 すぐに内定が決まる方は出身の学校や学部にかかわらず、決定までが早いです。 採用の際には面接を2回ほど行いますが、大体の方が満場一致で即決まることがほとんどです。 ■応募のシーズンについて(何時までならいけるのか) 弊社の場合は3~4月ごろから応募の受付が始まり、4~7月ごろにかけて選考し、 早ければ5月末ごろに、普通の速度で7~8月に、遅い場合でも9月中に来年度の新卒採用が大体確定します。 事業拡大などで9月以降に追加で1~2名程度枠の拡張をすることはありますが、厳しいようですが10月以降にそこからたくさんの方にチャンスがあるよ!といえるほどたくさん枠が用意されることは、弊社の場合はありません。 同程度の能力の方がご応募いただいた場合、先に選考中だった方を優先して対応しますので、「(基本的に必要な内容を踏まえた上で)何より応募と対応が早い」は内定のご縁をつなぐ上でとても大事なことです。 他社様は他社様の求人タイミングによるので上記はシフォンの例ですが、一般的には夏休みを迎える前位には就活を終えられるように準備をしておくことが必要だと思います。もちろん、中には12月、翌年1~2月に内定を決めてきたという例もあり、その人が優秀だったりするケースも多々ありますが、作品やポートフォリオ、企画書の準備にはそれなりに時間がかかるものです。 だから、弊社が目標でなかったとしても、これを読まれた学生さんは 3月の応募の受付が始まるまでの間、とにかく早く準備をしておきましょう! ■応募自体の流れ ※今後コロナの影響などにより、変わる可能性があります。ご了承ください。 ①会社説明会・就業体験等に参加(しなくてもOK) マイナビよりご予約・お申込みください。 ※いずれも予約必須です。 また、参加しておくことで、会社の雰囲気などを事前に知っておける、というメリットはありますが、それで選考が有利になったりしません! シフォンで考えている会社説明や就業体験は「実際働いている先輩社員」と応募者の学生さんが話ができる場として設けており、就業の際の雰囲気や実際の社員がどう対応をするか、その人たちとやっていけそうかどうかを見ていただく場だと思っています。 ②応募書類をメールで送付 全職種共通:履歴書デザイナー:ポートフォリオプログラマー:ゲームプログラムのプロジェクト、実行ファイルおよびソース企画:企画書 ※総合職は履歴書のみで構いません。もし、ご自身のアピールとして作品などがある場合は、一緒にお送りください。※ファイルサイズが5MBを超える場合は、firestorage等でファイル共有を行うよう、お願いいたします。 ③面接2回 1回目:現場社員+役員 2回目:社長、役員 当社の面接は、経歴やスキルよりも、協調性やコミュニケーション能力を重視しています。社内の取り組みとして、掃除やゴミ捨てなどは社員全員で協力して行っているので、業務だけではなく、会社を運営すること自体も一緒に協力してできる方を採用したいと考えています! ④1カ月程度のインターン期間または遠方の場合、当社指定の課題提出昨年度はコロナの影響により、インターンの実施を中止していましたが、今年度は何かしら対応方法を検討した上で、お住いの状況などで可能なら出社いただいてインターンの実施ができるように対応をしたいと思います。 そのため、首都圏・遠方関わらずインターンの実施の代わりに課題提出を必須とし、そのやり取りを通して応募してくださった学生さんと会社との間でスキルよりも先輩との意思疎通ができているかや、仕事を覚える意欲、締め切りまでにスケジュールを立てて業務が進められるかなどを重視しています。 …

神田明神に初詣に行ってきました。

皆さん、こんにちは。シフォンの長谷川です。 シフォンは東京の千代田区にあるため、毎年最寄りの神田明神にて会社としての初詣、昇殿参拝をしています。 今年は時勢的に初詣自体しにくいですが、1月中旬の日中であれば人も少ないだろうと本日の参拝になりました。 例年は1月中旬でも混んでいる神田明神ですが、とても1月とは思えないほど空いており、”密”な状態は全くなく、徹底した感染対策も実施されていました。 普段は社員全員が本殿に入って参拝ができるのですが、今年はコロナ禍という事もあり、 神田明神側からも指定のあった最少人数にて参拝をしてきました。 長居も良くないので古札の返納、昇殿参拝をした後、今年のお神札などを買って今回の初詣は終了。 昇殿参拝をすると、社員人数分の開運守護がもらえるので、帰社後に行けなかった人も含め、みんなに配布。 今年もシフォンにとって、そして皆さんにとって良い1年でありますように。

シフォンの福利厚生紹介~フリードリンク~

皆さん、こんにちは。シフォンの長谷川です。 今日はシフォンでおこなっている福利厚生制度の1つ、フリードリンクを紹介します! 社会人になると、飲食等が割と自由になる会社が多く、社内に自動販売機などを設置している会社も多いです。とはいえ、毎日飲み物を買っていると1日ペットボトル1本買うとすると1日150円、月に20日出社すれば、飲み物代だけで月3000円の支出になります。節約のために水筒等で持ってくる人もいますが、人によっては毎日飲み物を用意するのも大変ですよね。 シフォンでは、業務中の飲み物代を節約してもらいたいとの想いから、完全フリーのドリンクバーを用意しています。 フリードリンクは共用の冷蔵庫に入っていて、缶コーヒー、ジュース、炭酸系、野菜ジュース、お茶、水などが常備されており、定期的にラインナップを入れ替えています。従業員からの希望に応える形で入れ替えることもあります。 冷たくない方が良いという人向けに、お茶と水は常温のものも用意しています。 デロンギの全自動コーヒーメーカーも用意しており、ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーも作ることができ、豆の種類も定期的に入れ変えています。練乳やキャラメル、はちみつなども常備しているのでカスタムも可能です。 また、主に夏場メインで、紅茶党の人向けにちゃんとした茶葉を使った水出しアイスティー等が用意されることもあります。その他、スティックタイプのコーヒーやミルクティー、コーンスープ等も常備しているので、色々な飲み物を楽しむことができるようにしてあります。 フリードリンクは基本的に共用設備なので、当番制で清掃や補充をおこないながら運用をしていますが、シフォンの従業員のほぼ全員が利用している人気の福利厚生制度になっています。 ちなみにこのフリードリンク制度は少しずつ形式を変えながらも創業時からずっと続けている制度です。 シフォンではこんな感じでフリードリンクをはじめ、シフォンで働く仲間が働きやすい環境を作るため、様々な取り組みをおこなっています。 他の取り組みについても、また別の機会にご紹介します!

新年のご挨拶&シフォンブログ開始のお知らせ

皆さん、あけましておめでとうございます。シフォンの長谷川です。 年は明けましたが、依然として新型コロナ感染症の影響が懸念されており、 皆様におかれましても、一日も早く落ち着いた生活を取り戻せるよう、心よりお祈り申し上げます。 昨年はStay Home、外出自粛などの影響によりゲームのような家にいるまま楽しめる エンターテインメントの需要が急拡大するとともに、 各企業では新たな考え方や取り組み等が求められるようになり、 シフォンとしてもコロナ禍の中、様々な取り組みをおこなってきました。 特に毎年おこなっている求人関係活動については例年とは違う状況で、 学生から社会人まで様々な方々が苦難に直面している状況を目の当たりにしました。 コロナ禍によりゲームに携わる仕事が再注目される反面、いまだにマイナスの印象があるのも事実です。 そこでシフォンとしては、事業や業務内容に限らず、会社の取り組みや環境をお伝えする場として、 ブログを開始することにしました。 事業そのものだけだとお伝えできない事も多いため、 シフォンでの様々な取り組みのご紹介を通して、 一般的な”ゲーム会社に対する印象”を変えていただければいいなと考えております。 今年もまだまだ新型コロナによる影響は継続することと思いますが、 従業員一同、最大限の対策をおこない、皆様に直接・間接問わず お楽しみいただけるコンテンツをご提供できるよう尽力してまいります。 本年も株式会社シフォンをどうぞよろしくお願い致します。