シフォンの福利厚生紹介~畳&こたつ~

皆さん、こんにちは。シフォンの長谷川です。

今日はオフィスで人気の憩いスポット、畳&こたつエリアをご紹介します。
シフォンのオフィスには福利厚生用のスペースとして、ちゃぶ台の置いてある畳エリアがあります。
基本的には簡易的な打ち合わせスペースですが、休憩エリアとして人気です。

▲社内にある小上がりの和室空間

昼休憩の際などはこの場所でお弁当などを食べている人もよくいます。

▲円形の大きめのこたつなので4人座っても余裕

冬場はちゃぶ台に布団が掛けられ、こたつに変身。毎年こたつには、みかんも用意されます。
お昼を食べ終わって、そのままこたつで仮眠・・・なんて事もできます。

▲懐かしのゲーム機がいっぱい。みんなで遊べます。

壁際にはレトロゲームの置いてあるスペースがあり、こたつに入りながら、みんなでスーパーファミコンやNINTENDO 64などの懐かしのゲームで遊んだりすることもできます。

▲被り物とゲーム内容は一切関係ありません

シフォンにはアナログゲームも豊富に置いているので、就業時間後などにこたつに入りながら、みんなでゲームを遊ぶなんてことも可能。

▲みんなでこたつに入ってアナログゲーム

2014年にオフィスを神田に移転した際に簡易打ち合わせスペースを兼ねて作った畳エリアですが、非常に使用頻度が高く人気のエリアになっていることもあり、昨年に現在のオフィスに移転した際もしっかり作りました。

現時点では、緊急事態宣言および各自治体の要請を受けて出勤人数を絞ったり、一部在宅勤務も取り入れています。
出勤する場合でも仕事をしている座席でそのまま食事をとるより場所を変えてリフレッシュしたり、仮眠をとったりするスタッフもいたりと利用人数自体も減ってきているものの、引き続き活用されています。

クオリティの高い仕事をするには、ちゃんと休める環境も大事だと考えています。

そんなわけで今回は今年もまだまだ大活躍中のこたつエリアのご紹介でした。