新人研修レポ

こんにちは、シフォン広報です。

4月1日に、5人の新人が入社しました!
弊社では昨年度から、4月の上旬に株式会社アウェイキングの小宮 英武(こみや ひでたけ)代表取締役社長を講師としてお呼びし、
「クリエイターになるために大切なこと」や、
「社会人としてのマナー」などの内容を2日間かけて新卒社員に受講させています。
今回は4月上旬に行ったその新人研修をご紹介します!

お呼びした小宮代表は、もともと映像・ゲーム業界出身でゲーム専門学校に転身し、長く講師や就職指導を務めてきた方です。

そのため、実際に就職をした過去の教え子の方や自身のモノづくりでの経験をもとに、制作に関する考え方への細かいアドバイスや、現在大人気のコンテンツがなぜ人気なのか?市場におけるコンテンツがどうユーザーに受け入れられているか、ゲーム分析の考え方などを、じっくりと教えていただけました。

▲株式会社アウェイキングの小宮 英武代表取締役社長

実際の業務の話や、コンテンツの背景にあった事情なども交えつつ講義をしていくので、イメージしやすくわかりやすい内容になっていました!

▲全員マスク着用して参加

研修中は座学だけでなく、グループワークも。
今年のグループワークのお題は、現在流行しているあのスマホゲームを例にし、コンテンツ分析を新卒で話し合いながら行っていきます。

▲5人全員で協力して、発表の準備中。

発表は、役員3名とガチ勢社員Kさんが聴きにきました。
発表内容に少しフィードバックをし、最後に質疑応答の時間を設けて、2日間の研修は終了。

自社でも座学や演習の時間は取りつつ、2日間という長い時間をかけ、外部の講師の方にも協力していただくことで、あらためて社会人としての基本はもちろん、今後ゲームクリエイターとして必要な考え方に、新卒社員が触れる機会となりました。

受講後、新卒社員達からも、「さらに深い内容が知りたかった!」や「2日間、内容が濃かった!」などの声があり、満足度が高い研修となりました。

まだ学ぶことも多い日々ですが、これから少しづつ、触れてきた内容を生かしていけるといいですね!

以上、新人研修レポでした。

Posted in