株式会社シフォンは、全国健康保険協会で取り組んでいる『健康企業宣言』へ参加し、健康企業を宣言いたします。

●健康企業宣言とは?

企業全体で社員の健康づくりに取組むことを宣言し、その取組みのサポートしていく活動です。

健康宣言を行う際に、通常は健康診断を実施していることを宣言する企業も多いのですがシフォンではより良い取り組みのため、通常の健康診断や、万が一の病気やけがの際の産業医相談などに加えて、独自の健康づくりための取り組みをしています。

●シフォンでは、食と運動を中心にした健康づくりに取り組みます

元気であることが質の良い仕事や、プライベートも含めた生活の質を向上させるという考えに基づき、シフォンの会社規模が小さかった2011年創業当時から平日勤務日の昼食・夕食など食事の提供、また社員数10名を超えてからはチケットレストランの導入による食事補助、また2020年9月には社内ジムの設置、2021年5月より新たに専属のパーソナルトレーナーと契約し、社員の運動習慣の改善などに取り組んでおります。

シフォンの福利厚生紹介~チケットレストラン~

シフォンの福利厚生~パーソナルトレーニング~

参加ペースはそれぞれの従業員の業務と体力の無理のない範囲で運用をしていますが、健康課題に対して共通の場を用意し、社員間の交流を図りながら運用していくことで継続できる健康づくりの環境を企業として提供していきます。

創業10年目を迎え、創業メンバー・役員陣も30代後半から40代へと差し掛かることで必要になってくる体作りや、新卒社員などの雇用を続けていく上で若いとおろそかになりがちな運動や食事面での生活習慣病の予防と改善を目的に、今後も改善に取り組んでいくことをここに宣言いたします。

代表取締役社長 長谷川 友也(社内健康づくり委員会・委員長)