• Philosophy

みんなの理念を聞いてみた

「C」から広がる みんなの理念

シフォン(C4on)という社名は、Creative(創造する)、Community(共有する)、Challenge(挑戦する)、Continue(継続する)という《4つのC》をOnlineを通して実現したいという思いを由来にしています。

そこに込められた、誰とでも楽しさを共有できるコミュニティが生まれるようなコンテンツを創り、それを続けることに挑戦し続けたいという気持ちが、『「新しい」を創り、「楽しい」を共有する』という企業理念になったのです。

これらの想いは、どれだけシフォン社員に息づいているのか。そしてみんなにとって、《4つのC》とはどのようなことなのでしょうか?
創造、共有、挑戦、継続、それぞれの「C」について、アンケートで聞いてみました!

みんなにとっての創造(Creative)とは?

未来に続く道や環境を作ること

面白そうな未来を持っている若い人たちに、道や環境を作ること。若かった頃の自分よりも早いスタートラインに立っている彼らに、自分を追い越してもらいたいです。

取締役副社長 入社11年目

若い人たちにとって、何て頼りになる言葉でしょうか。ゲーム業界がもっと面白くなっていくためにも大事なことですよね。

0から1を生み出し、1を応用してオリジナルを創ること

世の中にない新しいものを個人やチームで考えて生み出したり、すでにあるものにオリジナルの要素やデザインを加えて、さらに新しいものを創ることです。

デザイナー 入社2年目

ゼロからだけでなく、組み合わせやアレンジもしていくところに、新しいものを生み出すことへの熱意を感じます!

社内ルールをつくること

社内での清掃ルールと場所の追加、ドリンク補充のやり方を変更するなど、社員のみんなが少しでも働きやすくなり、その上で職場環境がより良くなるようにすること。

総務人事 入社2年目

いい仕事をするためにも、気持ち良く働ける環境作りをしておきたいですね。些細で見えにくいところだからこそ!ですね。

自分に今までなかった考え方を見出すこと

仕事やプライベートなどで、今まで自分が考えたことのなかった物事のやり方や見方を発見して実行すること。その先に創造することが繋がっていると思います。

プランナー 入社2年目

柔軟でフラットな姿勢がとても素敵ですよね。今だけでなく、ずっと先まで見通して歩んでいく決意を感じます。

みんなにとっての共有(Community)とは?

愛猫の写真を猫好きのみんなに送ること

猫2匹と暮らしているので、猫好きの社員みんなにいい感じに撮れた愛猫の写真を送りつけています。たくさん癒されてほしいです。

デザイナー 入社5年目

猫にも癒されますが、猫好きのみんなに喜んでほしいという気持ちにも癒されます。

技術の深いところまで理解すること

自分が実際に使っている技術だけでなく、まだ使ったことのない技術も細かいところまで理解しておき、それを活かせる時にみんなに共有しています。

プログラマー 入社2年目

自分の成長とともに、チームでのいい成果にもつながりますね。ただ知っているのではなく、理解しているというところが見落とせないポイントです。

他者に自分の考えや思いを伝えること

自分の面白かったこと、疑問に感じたことなどを普段の会話やチャット上で共有し、他者と意見や感想を交えること。

プランナー 入社2年目

自分の思った事を伝えるのって難しいけど大切。特にチームで動くのであれば意思疎通は必須ですね。

ゲームや技術関係の情報を伝えること

情報サイトやSNSをマメにチェックして、「このゲーム〇〇さん好きかも」というものや「この技術は役立ちそう」という情報を社内に伝えています。

プログラマー 入社11年目

毎日流れていく大量の情報から必要なものをキャッチするのって難しい。でも社内でそれぞれがシェアしあうと、いいコミュニケーションが生まれますね。

みんなにとっての挑戦(Challenge)とは?

自分の知識を増やすこと

これまでゲームは遊ぶものだったので、仕事になった時は知らないことばかりでした。今でも、他の社員の業務を理解して話せるように勉強中です。

総務人事 入社2年目

ゲームを遊ぶ立場に、作る立場が加わったことで戸惑うこともあると思います。覚えることはたくさんありますが、それもまた楽しいですよ!

Unity1週間ゲームジャムに参加

自分が普段の業務で担当している以外の役割も自分でやります。1週間でできる自分の限界に挑戦しています。

プログラマー 入社2年目

これは社外でのゲーム開発イベントでの取り組みですね!普段と違う環境でのゲーム開発は刺激も色々多くので学べる事も多いはず!

声優の養成所に通っていたこと

子供の頃から憧れていた声優になるため、大学卒業後に養成所に通ったことです。喉を壊して断念しましたが、良い経験になったので後悔はしていません。(財布は痛みました)

プランナー 入社3年目

憧れを実現するためのチャレンジに拍手です!結果的には残念でしたが、仕事でもプライベートでも活かせる大きな財産になりますね。

やったことが無い事でも、やるべき事ならまずは挑戦!

自分の専門外の業務にも好奇心を持って取り組んでます!あと、小さい頃に苦手になったまま食べずに来た食べ物を大人になってから挑戦して、日々じわじわ克服中です!

デザイナー 入社5年目

初めてのものは誰でも怖いもの。でも、一歩踏み出す勇気って大切です。これからもドンドン挑戦していきましょう!

みんなにとっての継続(Continue)とは?

朝イチで出勤すること

朝イチで出勤して、鍵を開けて、コーヒーメーカーの準備をするというルーティンを続けています。誰もいないフロアでのんびりする時間が好きです。

総務人事 入社2年目

出勤してきた時にいい香りに包まれていたら、いつもありがとうって思いますね。いい1日のスタートになりそうです!

「3つのC」を継続すること

自分の考える「創造」「共有」「挑戦」を積み重ねて、それを「継続」することで一つのサイクルになり好循環が生まれると考えています。

プログラマー 入社2年目

やはり「継続は力なり」ですよね。一度きりではなく、続けていくことで上向きのスパイラルになっていくのでしょうね。

色々なゲームに触れること

日頃からいろいろなゲームメディアや情報をキャッチしたり、触ることを続けています。

プランナー 入社1年目

自分で触れて得た情報は、とても感度の高いものになりますよね。その経験の量が自分自身の深さになるのかもしれません。

よりよいものをゲームに実装し続けること

実装し終えたアイテムや仕組みでも、その後に得た知識や技術で改善できることがあります。常によりよい実装を目指して、アンテナを張っています。

プログラマー 入社2年目

もっと喜んでほしい、楽しんでほしいという気持ちと日々の努力のカタチですね。ずっと続けられるゲームってこういう想いと行動が裏にあるんです!


いかがでしたか?シフォンの《4つのC》から広がった、社員それぞれの理念。個性豊かな社員それぞれが考えていることや実行していること、キャラクターや社内の雰囲気、普段のコミュニケーションなどが見えてきたのではないでしょうか。

今回のアンケートを通して、真剣に仕事に取り組み、自分自身のスキルを向上させ、何よりも楽しむこと、楽しませることを大切にしている姿をイメージしてもらえたなら幸いです!

All Categoriesカテゴリ一覧