• News
  • Recruit

選考の注意事項~合格者と不合格者の違い~

こんにちは、シフォン広報です。
暑い日が続いていて、外に出るのが億劫になりますね……。社内にはフリーアイスが入荷し、広報は食べて体を冷やしています。

今回のブログは【8/31(水)19:00必着】が締め切りの二次募集前に、内定が出ている学生の書類や面接での共通点をお伝えします!

■応募書類編

応募の際に提出していただく書類は

・履歴書
・志望動機、志望職種 ※履歴書に記載欄があれば不要
・各職種の提出物(企画書、ゲーム作品、ポートフォリオなど)

の3点です。
3つめの「各職種の提出物」については、以前選考のポイントと一緒に書類通過している学生とそうでない学生の違いをブログで紹介しているので、そちらをご確認ください!

▽二次募集の注意事項 ~一次募集で書類選考合格と不合格の違い~
https://c4on.jp/recruit/post3176/

今回は上記2つの「履歴書、志望動機」の部分についてご紹介したいと思います。
弊社の選考担当が一番見ているのはズバリ「志望動機」です。そして、内定が出ている学生さんの志望動機は、ゲーム業界への志望動機ではなくシフォンへの志望動機が書かれていることが多いです。

ゲーム業界への志望動機で多いのが、

・自分が作ったゲームで人を楽しませたい
・友人と遊ぶゲームが好きで、自分もそんなゲームを作りたいと思ったから

などがよく見るゲーム業界への志望動機です。この理由が悪い・間違っているということは無く、弊社の社員や内定を出している学生さんの中にはこういった理由でゲーム業界を目指している人はいます。
内定が出ている学生さんと違う点は、この理由にプラスして「どうしてシフォンを志望したか」が書かれているかです。

数あるゲーム会社の中でどうしてシフォンに応募しようと思ったのか、そこがしっかり書かれている方が内定へと進んでいる傾向にあります。ゲーム業界への志望動機も書かれていることは大事ですが、その中でシフォンを選んだ理由やエピソードをしっかりと書かれていることが、内定に繋がるポイントです。

応募前に是非一度、自分の志望動機が「ゲーム業界への志望動機」になっていないか確認してみてください!
志望動機の書き方については、動画でもご紹介しています。

▽実は間違えてる!?志望動機の正しい書き方教えます

■面接編

面接では「これに答えられたら合格」という正解はありません。
ただ、弊社の面接で見ているポイントは、

・質問に対しての答えが、本人の言葉で話せているか
・シフォンの仲間として一緒に働けるか

などを主に見ています。ひとつずつ説明しますね。

「本人の言葉で話せているか」というのは、「滑らかに上手に喋れている」という意味ではありません。質問に対して、回答内容が正しいかよりも、拙くても自分なりの考えをきちんと言葉で説明できるかという部分を見ています。
入社後に一緒にゲーム制作をする際、「自分の考えたことを言葉で伝える」ということは必須になります。そのため、自分なりに考えてそれを説明できる学生が面接に通過している傾向があります。

2つ目の「シフォンの仲間として一緒に働けるか」については、「価値観」や「シフォンのビジョン」の部分です。

※「シフォンのビジョン」についてはコチラのブログをご覧ください!

「入社後に一緒に働けるか」という部分は企業も面接の中で考えつつ対応していますが、内定を出している学生さんは面接の中で「シフォンに入社したら○○をしたい」というのを、弊社を調べた上で伝えてくれている学生さんが多いです。

そのため、弊社としても一緒に働くイメージができ内定へと繋がっています。
ただし注意していただきたい点が、「○○をしたい」というのは「シフォンで出来ること」を伝えるのがポイントです!

上記の内容は下記動画でもご紹介しているので、是非ご覧ください!

▽ゲーム業界の社長面接・最終面接のポイントは?

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

以上、少しでも参考になれば幸いです。
今回はシフォンでの選考を中心にお伝えしましたが、他社様でも同じポイントを見ているかと思いますので参考にしてみてください。

それでは、皆さまからの応募をお待ちしております!

All Categoriesカテゴリ一覧